アカ族
(イコー)
271集落 68,653人



かつては真っ黒な衣装を
純銀の飾りで埋めたおしゃれな人々


 中国雲南省、ミャンマー北部、ラオス西北部に分布。1930年ごろからタイに移住。
 ウロ・アカ、ロイミー・アカ、ウビャ・アカと3種族に分類される。バンコクの繁華街で民族衣装を着て民芸品を売っているのはウビャ・アカ族が多い。
 女性は独特の帽子をかぶり、何色かの糸を使った刺子風濃紺の筒袖
の上着、胸当て、前掛、ヒップバングのショートスカートに、足絆、それにビーズをたくさんつける。かつて衣服につける装飾品は純銀のものだったが、生活のために売り払ってしまい、現在はアルミニウムの代用品で済ませているのは残念だ。
 収穫時に独特のブランコ祭りを行う。




(C)marugoto(THAILAND) Co.,ltd.