リス族
155集落 38,299名

少数民族の中で一番美しい民族衣装
村に残るアミニズムの信仰


 民族発祥の地はインド、チベットとされ、東に移動しながら一部は中国へ、一部がミャンマーを経て1920年代にタイに移住を始めたといわれる。
 男女とも虹のようなカラフルな衣装をつけている。女性は円形のヨークの付いた一重の長袖の上着に黒い帯。上着の色は青や緑、赤や黄色など明るい色で、ヨークはさまざまな色の重ね縫い。下はキュロット風のズボンに足絆




(C)marugoto(THAILAND) Co.,ltd.