パローン(グ)族

7集落 2,324名

約30年ほど前に、ミャンマーの内戦を嫌って移住してきた。5年前には集落がチェンマイ県に4集落あっただけだったが、急速に増えて集落数も人口も倍近くになっている。
 衣装はリス族と同じようにカラフルで、腰の周りにフラフープのような、銀や木、蔦などで作った輪をたくさんつけるのが特徴。熱心な仏教徒が多く、タイ正月などには独特な儀式を行う。移住してからの歴史が浅く、民俗学的な研究はあまり進んでいない。




(C)marugoto(THAILAND) Co.,ltd.